RSS
Admin
Archives

アバランチ会長の小屋

模型サークル「千秋工芸」で活動する、 田舎フィギュアモデラーの戯言

名札

アバランチ会長

学名:アバランチ会長

つぶやき
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
09
フィギュアのフルスクラッチの時の頭部作成の時に使う道具なんですが

dougu4

上の茶色い2本なんですがなんだかわかります?
実はFAXのロールの芯です‥‥そこ石を投げない

いや、これが意外に使い勝手良いのですよ
どんな感じに使うかと言うと
FAX


こんな感じでロールにスカルピーを貼り付けて自作工具でガシガシやって作るのですが、平らな所に盛って作るよりも顔の丸みが表現しやすいのと、長さが20㎝ほどあるので持ちやすいのが利点です
以前は土台となるパーツを最初に焼いて、その上にスカを盛っていくという感じで造っていったのですが、なんというか今の方が非常に楽だし良い感じで造れますな

まぁ実際に顔の造りを考えると、首やノドのような丸い物のまわりにアゴや頬があるんだから、平らな板に盛って造るよりも、丸い筒状の物に盛って造った方が自然になりますわな

ちなみにFAXのロールの芯は、太さ15㎜~20㎜くらいと多少ばらつきがあるのでサイズによって使い分けって感じですな
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。