RSS
Admin
Archives

アバランチ会長の小屋

模型サークル「千秋工芸」で活動する、 田舎フィギュアモデラーの戯言

名札

アバランチ会長

学名:アバランチ会長

つぶやき
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
06
普段使う道具の紹介などですが
自分がメインで使う材料はスカルピーなのでスパチュラとか色々紹介を
    
dougu1

上からスパチュラ3本と真鍮パイプにピアノ線を丸めた自作工具2本です
自作工具の使い勝手が良くて、最近はスパチュラの出番がどんどん少なくなってきてますなぁ
自作工具は左右でピアノ線の太さを変えて、細かい所と大雑把な所に対応出来るようにしとります、ちなみに太さは0.35㎜と0.27㎜だったかな
スパチュラでやりにくかった「掘る」という事が出来るので非常に重宝してます

使い勝手が良いとはいえ平らにならすという事が出来ないのでスパチュラも手放せないですが、この自作工具の登場で引退に追い込まれたスパチュラが何本も(笑)


次に刃物関連~

dougu2

上から
OLFAカッターの大型刃ハイパーL型
X-ACTOの#1ナイフ
ハセガワ トライツールの丸細ノミ
OLFAの細工カッター
左のは東急ハンズで買ったメス替刃、X-ACTOの#1ナイフで使ってます

ハイパーL型は原型製作にはほとんど使いませんが、材料の切り分けとか紙ヤスリの切り分けとかシリコン缶の開封とかにつかいますな

X-ACTOの#1ナイフとOLFAの細工カッターは作業全般に、ハセガワ トライツールの丸細ノミは顔とかの細部で使います

メスの替刃は本来はそれ専用の柄があるのですが、X-ACTOのナイフで十分固定出来るので使い勝手からいってX-ACTOのナイフの方が良い感じですな
普通のデザインナイフでも使えない事はないんですが、プラ製という事もあって微妙にグラつく感じがして、金属製のX-ACTOのナイフとなりました

dougu3

形も色々とあって用途によって使い分けですな
刃は薄くて鋭いので独特の「しなる」感じがあるので曲面とかで重宝します


後はまぁ使う道具としては金属ヤスリとかピンバイスとかミニ彫刻刀とかの代わり映えしない道具なので省略しますわ

新兵器やらなんやらがあればまた紹介しますね~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。